夢と呼ばれる裏世界

日記を中心に創作小説や雑記を公開出来ればなぁと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

想いの力



ヒトシを欺き、裏切った罪を償う為に命を捨てる覚悟で悪魔に戦いを挑む沙耶。
だが、悪魔の力は予想を遥かに上回っていた。
沙耶の行動に気付いたヒトシがあざみ、伊吹、信哉と共に沙耶を助け、悪魔と対峙するが、悪魔の魔力によって、ヒトシ以外の皆が動きを封じられてしまう。
力を満足に使えないヒトシだったが、皆を守る為に悪魔の攻撃を庇って……








!!



……っぅ…!



ヒトシさん!!



くっ……ま、だ……──



!?



がっ…!?
(くそっ……体が、上がらねぇ……)



ヒトシ!?
(やはり、あの攻撃をまともに受けて只で済む筈が無い……)



っ!
(あのままじゃ、ヒトシさんが……)



くっ……こんな時に何も出来ないとは……っ!!



………



『………』



!?



ぐぅ……ぅっ……!
(このままじゃ、何も出来ずに終わっちまう……暴走、させるしか……無いのか……?結局、俺は何も出来ないのか……俺の、力だけじゃ……何も……)



幻、想詩・第一楽、章………混、迷の……森



!?




……



『!?』




さ、沙耶!?



う、動けるのか……!?



沙耶ちゃん……?
(相殺魔法を応用したの?でも、今の沙耶ちゃんじゃ……)



……もう、良いのです。
後は私が……



ま、待て!
もう、魔力はあまり残ってない筈だ……



それでも……私がやらなければなりません



……何故だ、何故そこまで?

 

……私は、ヒトシ様を欺き続け、そして裏切った自分を許す事が出来ません。



『……』



ですから……たとえ私が死んだとしても、ヒトシ様を……皆様をお守り致します。



っ!!
(動け……このままじゃ沙耶が……動け、動けよっ!!)




沙耶……っ!



くっ……よせ、沙耶!

沙耶23 

伊吹様…兄様…申し訳ありません……私は、ここで……



沙耶ちゃん!!

沙耶23

あざみ様……今まで私の為に良くして下さってありがとうございました……



────────!!



『!!!!』

  

  



!!





BGM:[believer] 前奏






沙耶3

えっ……!?


前奏中


………冗談じゃねぇ



ヒトシさん!?



っ!?



なっ……!?


 

どう、して……

前奏中


死なせねぇ……このまま勝手に死ぬ様な真似はさせねぇ……



絶対に………(ブオッ!!)




させるかーーーーーーーーーーーー





ーーーーーーっ!!!!!!!!!




『!?!?』




沙耶3

……

 


体が動くぞ!



な……何て威力だ……



(ヒトシさんの力が悪魔の攻撃を受け止めて、押し返したの……?でも、ヒトシさんの力は回復してなかった筈……それどころか動く事も……)



……
(そう言えば……力がロクに出せなかったっけ…それに動く事も……考えるより先に体が勝手に動いた感じだ)

 

(無理矢理出してるなら、あまり長くは持たない………なら)

前奏中


この一撃に全てを込める……行くぜっ!!





オーバードライブ!!!




『!?!?』 

もう何もない世界じゃ 感動出来ない


これが、俺の全力だ!! 

そう気付いたその日から わかるのさ



ソウルスクリュー!!!!




『!?!?!?』

震えを止めて


!!
奴の体に罅が!

瞳を開け


今なら魔法が通じるかもしれない!

君の時間を解き放て


この好機…決して逃す訳には行かぬ!!


未来へ Shootin'star!


『スッ………』

光のアーチ描け


ア・グナ・ギザ・ラ・デライド……

届くのさ信じ続けるならば


エル・アムダルト・リ・エルス……



君を呼ぶ声が


雷神の太刀!!

心ではじけたら


レ・オルラウム!!

すべてが始まる Believer!


ディファナ・ディエス!!





『ーーーーーーーーー!?!?!?!?!?』














倒せた……のか?



……手応えはありました、それに結界内の魔力も消滅してます

 

これで……終わったのね?


 

……封印するどころか、倒しちまった──



か……っ!?



ぐっ……!



ヒトシさん!?



!?



ヒトシ殿!!



っ!?



っ!ハァ、ハァ、ハァ、ハァ………



大丈夫?



あ、あぁ……ちょっと力を使い過ぎただけだ……問題ない。



それより……



っ!



……さっき、死ぬつもりだっただろ?

沙耶23

………それは、ヒトシ様を裏切った罪を償う為に──

 

そうやって、俺だけじゃなくここにいる全員を裏切るつもりか?



!!



やはり、命を捨てるつもりだったのか…



死ぬ事でその罪を償えると思ってるのか!!



それじゃあ罪を償う事にはならないわ…それに、沙耶ちゃんが死んだらたくさんの人が悲しむ…それを解って言ってるの?



っ!!



悪いが、今回ばかりは許るつもりは無い。
罪を償うのは結構だが勝手に償った気になるな!

沙耶23

………



……償うなら………俺がいる所で償え。

沙耶3

……え?



お前が罪を償う姿勢を俺に見せろ…1人で勝手に償うなんて認めない

沙耶3

ヒトシ……様?



ヒトシさん……



……そう、だな
私としても今回の事は許せる事では無い



犯した罪は償わねばならぬ……解っているな?

 

……はい



ならば、これまでの罪をヒトシに償う事を命ずる
……私が言うのもおかしいかもしれぬが



構わないさ、2人に対してはそんなに怒っちゃいねぇからな
……言っておくが、俺を騙し続けた罪は重いぞ



はい……覚悟しています



ふふっ……



伊吹、信哉……悪いが沙耶は俺が預かる。



うむ、沙耶を……頼むぞ



…これを俺に与える罰として受け取っておくぞ



違いない……じゃあ俺は帰る



うん……ヒトシさん、頑張ってね



……ほっとけ
行くぞ、沙耶



は、はい……







これで……良いのだな、沙耶の為には



えぇ…沙耶ちゃんもきっとこうなる事を望んでる筈だから













To be continued・・・・

スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<償うべき罪 | HOME | 現れた悪魔>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。