夢と呼ばれる裏世界

日記を中心に創作小説や雑記を公開出来ればなぁと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

解き放たれた黒き本能



ヒトシを捕らえる為に彼の前に現れた上条信哉。

2人は激闘を繰り広げるが、沙耶の介入によって信哉と共にヒトシを追い詰める。
そして沙耶の目的を知ったヒトシは戦意を失い、信哉に捕らえられてしまう。
だが、その事に気付いたあざみがヒトシを助ける為に後を追う。
ヒトシの力を狙う理由は何か?そして、ヒトシの力とは……












ヒトシ殿をお連れ致しました…伊吹様

 




御苦労だった、下がって良いぞ。



はっ 、沙耶…下がるぞ 

沙耶23 

……はい 



(ふん、やはり情が移りおったか……まぁ良い、今はこやつの力を得る事が先だ) 



ア・グナ・ギザ・ラ・デライド……

  




(あまり時間が無い、急がねばならぬ……アレはこの世に出てはなら──

  

 

むっ!?
(結界内に反応?これは…まさか!?)






やっぱり、あなただったのね……伊吹さん 



あ、あざみ!?…何故此処が解った!

 

予めヒトシさんに探知魔法を施しておいたのよ・・・だからここがすぐに解ったわ



どうして…どうしてこんな事をするの?
ここまでしてヒトシさんを狙う理由は何? 

 

……私には果たさなければならぬ事がある、その為にはどうしてもこやつの力が必要なのだ!
邪魔をすると言うのなら、容赦はせぬぞ!!



伊吹様、ここはお任せを!



信哉君!?



すまぬが、伊吹様の邪魔はさせる訳には行かない。

沙耶23

・・・



沙耶ちゃん・・・これで良いの?
ヒトシさんにこんな事をして良いって思ってるの?

沙耶17 

っ・・・!








!!

  沙耶3

!!



(あれは・・・ヒトシさんの・・・) 



これが・・・こやつの力、後はこれを──

  



なっ・・・!?
(私の魔法が消える?いや、これは・・・) 

  



な、何だ!?



伊吹様!

沙耶19

・・・っ!



・・・・・あれ、は?


 

『・・・・・』

 

ば・・・化け物、か?



こ、これは・・・何と禍々しい姿だ・・・

 

『・・・・・』



!!
(私達を狙っている?) 



・・・化け物風情が、私を倒せると思っているのか!! 



ア・ディバ・ダ・ギム・バイド・・・ ル・サージュ!!

 



・・・む?

 

『・・・・・・』

 

き、効いていないだと!?
ならば!!



ラ・ディーエ!!




 

『・・・・・・・』



な・・・何だと!?



(傷1つ無い・・・もしかして・・・)











ヒトシさん!!
(さっきの衝撃で伊吹さんの枷から外れたんだ!)



・・・


 

『・・・・』



くっ・・・何だ、この化け物はっ?!



伊吹様!ここは俺が!! 



『スッ・・・』



風神の太刀!!



ガッ!!



何っ!?



『!!!!!』 



ぐおっ!? 



信哉!?

沙耶12 

兄様!?



ぐ・っ・・



『・・・・』

 

!!
また来るか!?

沙耶19 

(動きを止めなければ!)

 

幻想詩・第四楽章・・・懺悔の館




『!!』



よし、これで・・・・


  



なっ!?

沙耶12

そ、そんな・・・っ!?



(結界魔法さえも効かないなんて・・・)



・・・くっ 



ヒトシさん!しっかりして!



ぅ・・・っ・・・



大丈夫?



あざみ・・さん?俺は・・・



『!』



!?
アレは・・・・



『・・・』



(こっちを狙ってる!?ヒトシさんを守らなきゃ!!)




リ・アムレスト!!




『!!!!!!』






『!!!!!!』





!?
(今のは……俺!?)




くぅ・・・っ!!
(何て威力……それにこの力、魔法じゃない……)



(それより、今はヒトシさんを……)



何で……



ヒトシさん?



何で俺が…あんな所にいるんだ……



どうしたの!?しっかしりて!!



……何なんだ、アレは一体…何なんだ?



あれは……ヒトシさんの力が具現化した様なものなの



俺の……じゃあ……アレは…… 



ヒトシさん?一体どうしたの!?



……
(あれが……あれが俺、なのか?だとしたら、結局…俺は……)



…… 



ヒトシさん、何があったのか解らないけど今はあれを倒す事を考えなきゃ。
このままじゃみんなが危ない…だからお願い、力を貸して



…………
もう……いい、か



えっ?



俺、ずっと夢を見続けてたのか……



現実を見ない様にしてたのか…情けないな、本当に……



ヒトシさん?一体どうしたの…しっかしりて!



もういい…か、夢から覚めても……今まで十分に夢を見続けたんだ……






……現実を、見なきゃ…な(ブォッ……)




ウォォォォォォォォォォォォォォォッ!!!!!!!!!!





ヒトシさん!?
(あの黒い力は……) 



何だ!?

沙耶19

ヒトシ……様?



『!!!』





アアァァァァァアッァァァァァァアアッァァァァァッ!!!!!!




!?
(今のはヒトシさんの声……なの?)

沙耶17 

っ!?
(これが、ヒトシ様の声……?) 






 沙耶19  

!?







『…………』



 

……
(嘘…あれが……ヒトシ…さん?)

沙耶19

ヒトシ……様? 



あれが……あれがヒトシだと言うのか!?



『!?!?』



む?
(あの化け物の様子が……)



(ヒトシさんを……恐れている?)



『!!!!!!!』







『……』



ほ、炎が消えた!?



(違う、吸収した……あの時と同じ様に)



『………』



『!!!!!!!』



『!!!!!!!!!!!!!!!!』






  




……

沙耶19

……



……
(あれは消えた……でも…)

 

『………』(スッ……)



!!
(ま、まさか……こちらも!?)

沙耶12

っ!?



ヒトシさん!?



『……コ…レ…デ…』

沙耶3 


(今、ヒトシ様の声、が……?) 






  




……

沙耶19

……



ヒトシさん!!



……



……
(気を失ってるだけみたいね…だけど、今のは一体……?)



To be continued・・・・

スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黄泉返り人の追憶 | HOME | 崩壊の序章>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。