夢と呼ばれる裏世界

日記を中心に創作小説や雑記を公開出来ればなぁと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒトシVSカイザ 後編




強化されたカイザの猛攻に防戦を強いられるヒトシ
猛攻を抜けて、全力を込めたソウルバスターを撃つも、今の彼では満足な威力にならず、決定的なダメージを与えられない。
互いの全力を持って突撃するも、カイザは更なる力を解放し、ヒトシのオーラが打ち破られる。
そして、ヒトシは………









がぁっ!!



くっ……ぅ……



ちっ、アレを受けてまだ生きてるか…流石化け物だ。



っ……ぐ……
(何とか耐えきったが、もうあまり力が残ってない……体も思う様に動かない……)



だが、もう立つ事も出来ない様だな。




これで終わりにしてやる!!



くっ………
(アレを、使うしか……無い、のか?アレを……)

発射1 

消えろーーーーっ!!!!





幻想詩・第二楽章…明鏡の宮殿




何っ!? 


 



エル・アダファルス!!





!?





(今のは……) 


 

ヒトシ様!ご無事ですか!? 

 

ヒトシさん、大丈夫? 



沙耶!?それにあざみさんまで……どうして、ココに? 

 

勝手な真似をして申し訳ありません。
ですが……私…… 

 

ヒトシさんの反応が急に弱くなってすごく心配したんだよ?
こんなに傷付いてるんだから無理しないで、後は私達に任せて。



……
(所詮、俺はこの程度って事なのか?)



ちっ……邪魔が入るとは……!!



私が相手をするから、沙耶ちゃんはヒトシさんの治療をお願い! 

 

はい、そちらはお願いします。



………




何故だ…何故俺の邪魔をする!!



邪魔をしてるのはあなたの方よ、どうしてそこまでしてヒトシさんを狙うの?



奴など死んで当然だ!
あんな化け物に生きる資格など無い!!



化け物?



やはり知らない様だな…なら教えてやる。
奴は人の皮を被った化け物だ、それも平気で人殺しをする様な凶暴な奴さ。
そんな化け物など生かして良い訳が無い、だからこれ以上人殺しをされる前に消す。



ヒトシさん、が……?



そうだ、これで解っただろ?
あんな人殺しの化け物など生かす価値も無い、君達は騙されてるんだ。
今からでも遅くは無い、共に奴を消すんだ。
それで……

 

ふざけないで!!



何…?



あなたにヒトシさんの何が解るって言うの!?
私からすれば、そうやって人を平然と人殺しなんて言えるあなたの方が化け物よ!



何だと!?
俺をあんな化け物と一緒にするな!
奴の使ってるあの力、あれこそ化け物だから持てる力じゃないか!



確かに、ヒトシさんは普通の人じゃ無いかもしれない…



だけど、たとえ人じゃなくても、私にとってヒトシさんは友達である事に変わりは無い。
そして、その友達が危機に陥ってるから、私は助けに来たの。
だから…



私は戦う!
もう誰も失いたくないから!!




……そうか

発射1

なら仕方が無い!



私は絶対に負けない!!




 

ちっ!だが……



エム・アムダルト・リ・エルス……




haruhi 93 驚き(開き

えっ?
(ここまで届いてない?どう言う事…)


『EXCEED CHARGE』



俺が消したいのは奴だけだっ!!



! 




(狙いはヒトシ様!?)



!?




これで消えろーーーーっ!!!




沙耶ちゃん!ヒトシさん!逃げてっ!!
(沙耶ちゃんは魔法以外の経験が無い、あの攻撃を防ぐのは危険過ぎる!)



(避けられる距離ではありません…私がヒトシ様をお守りしなければ!)



(無理だ…避けられる距離じゃない。それにアレはエネルギー攻撃、沙耶の防御魔法じゃ相性が悪い…破られる可能性の方が高い)



(出来れば、誰にも見せたく無かった…だけど、もうコレしか無い……)



うぉぉぉぉぉぉっ!!!!



!?
ヒトシ様!何を!?



ヒトシさん!?
(無茶よ、いくらヒトシさんでもあの攻撃を受けたら……!!)



これで貴様は終わりだ!!



俺を……(ブオッ……)




めんじゃねぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!








何っ!?



!?

haruhi 93 驚き(開き

!!
あの攻撃を防いでる、の?



待って下さい、あざみ

haruhi 93 驚き(開き

ソプラノ?

 

ヒトシ様の反応が急激に上昇しています。
それも、あのエネルギー攻撃を受けている度に。



それって……



間違いありません、ヒトシ様はあの攻撃を吸収しています。





ば、馬鹿な!?
奴の何所にそんな力が残ってる!



さぁ……ケリを付けようか。



オーバードライブ……



この、化け物がーーーーーーっ!!!



……



破断剣……



ヒトシ「……」

カイザ「な……何、故……だ……な……ぜ……」




消えろ





haruhi 93 驚き(開き

やった……の?



はい、相手は完全に消滅しました。





……



ドサッ…



ヒトシ様!?



ヒトシさん!?



………



ヒトシ様!ヒトシ様!!



…大丈夫、力を使い切って気を失ってるだけみたい。



沙耶ちゃんはヒトシさんをお願い、私は杏璃ちゃん達の所へ行ってくるから。



は、はい……









(さっきのヒトシさんの様子は明らかに変だった……)



(気になるけど、今は琥珀さんを追わなきゃ…)

スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<終わった戦い、そして…… | HOME | 事情により前置き無しで>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。