夢と呼ばれる裏世界

日記を中心に創作小説や雑記を公開出来ればなぁと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第184回私信返し『準備準備と……』




えっと……服は大体揃えて、スーツも買ったから、後は靴と生活用品だろ……それから……

沙耶2

殆どは揃えましたね、後は…新幹線の確認でしょうか?



おっと、それもあったな、確かめに行かないと…時間も確かめなきゃな。


私信返し

空の色様

>仕事と病気は後回しにすると致命傷です。

>ソレ、観空が言える台詞じゃないけど。



何と言うか……観空さんが言うとどうして説得力があるんだろう。
病気に関しては特に。

沙耶20

少々、複雑ですが…私も同じ用に思います。
「経験者は語る」と例えれば良いのでしょうか?


>知識は蓄えておいて損はないのです。
無駄にはなりますが。

>そういう事は、言わなくてもいいのよ。その台詞自体が無駄でしょう。

>ま、まあ確かに観空の言うとおり、知識を蓄えておくのは損にはならないけどね~。
花粉症対策を日ごろから続けておくのも、無駄にはならないし、ウン。




その通りですね、知識は多いに越した事はありませんから。

沙耶2

ですが、折角得た知識を生かす事が出来なければ意味がありません。
ただ蓄えるのではなく、必要な時に生かす事が出来て、初めて役に立つのですから。


欠落した思い出様

>他国の王族や統領を、よもや呼び捨てにするわけにもいかんからな。
公の場では、自国の者にも殿を付けなくてはならんし……(注:零明は大国の王女)

沙耶3

そ、そうなのですか!?
そのような国があるとは存じませんでした…



俺も初耳だ、やっぱりこの世界は広いな。
しかし……
>因みに公の場での祐君の呼び名は「祐」ですが、ベッドの中では「ゆぅ♡」です。


こう言うのを聞くと、確かに王女なんだぁと思う所があるな……


>ま、夏花ちゃんが無関係の場合は喧嘩強い程度の中学生ですけどね。
魔術も、火炎瓶で代用できちゃう程度の威力ですし。
ついでに誓約魔術発動時でも、『結界の巫女』や『人口魔眼』よりは弱いっ。


沙耶1

そ、そのような者達がいるのですか……魔法と言うものはとても広いのですね。



そうだな、世界の数だけその魔法の方法は違うし、人の数だけ魔法の力が違う。
まぁコレは魔法に限った事じゃないけどな。
俺もそれなりに見て来たけど、本当に広いと思ったよ。


廃墟の語り場様

>ヒロトも、広義ではそうなのだろうがな。元より人間と同等の能力を、管理人権限で大幅に増加させた上に、風を操る能力を追加しているのだから。

>元の能力が低いから、殆ど管理人権限で変わり無いけどね。ちなみに、リミッター解除形態だと、管理人権限全開モードの7倍の能力に為ります。



7倍も強化されるのか…身体への負担も相当なモノだろう。

沙耶19

……ヒトシさんにも、そのようなものがあるのですか?



一応、な。
まぁこう言うのはよっぽどの事が無い限り使う事は無いさ。
(そもそも、アノ方法は……もう使いたくは無い、出来る事なら)


>了解です、それまでの間は俺達で抑えますから安心して下さい。

>……心配だな、俺は連絡通路を警護しよう。


沙耶12

こ、こちらにも攻めてくるのですか!?

20070802183656.jpg

……いや、ソレは大丈夫だ。

沙耶3





さっき連絡通路の修復をした後、念の為塞いでおいた。
だから向こうからコッチに攻めて来る事は無い。

沙耶19

ヒトシさん…大丈夫なのですか?



心配するな、さっきのアレで回復速度を速めたから問題無い。
すぐにでも向こうの援護に行けるよ。

スポンサーサイト

私信返し | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第185回私信返し『乗るの何年ぶりだろう』 | HOME | Wind Voice#12の簡易レポート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。