夢と呼ばれる裏世界

日記を中心に創作小説や雑記を公開出来ればなぁと思ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ま、間に合った………OTL

12月24日、つまりはクリスマス・イブ

20070827232557.jpg

~♪



昼間っから街はクリスマス一色、平和だな…。
まぁ、管理人としちゃ平和なのは嬉しい限りなんだが……

街2 



こーもイチャイチャされると1人身には辛いんだよなぁ……
こーゆー日はさっさと仕事を終わらせて帰って1人酒だな。

20070827234632.jpg

──キィン──



!!(これは…空間転移?何かがコッチに来たのか……確かめないと)



(やれやれ…クリスマスだってのに騒がしいな)

ネクスト1

さっさと終わらせるか(ギュン!!)



夢裏雑記・クリスマスバージョン
『これが聖夜と言う事なの?



20070818231507.jpg

!!

20070809170530.jpg

うっ……

沙耶3

こ、ここ……は?

沙耶2

確か……急に強い光が出て……それで……

20070818231507.jpg

──カァッ!!──

沙耶3

!?



スタッ!!



この辺りだったな……反応があったの───



……は?

沙耶3

……………



ひょっとして、君かな? 
気が付いたらココにきてたって言うのは。

沙耶3

えっ!?あ、あの…あなたは?



あぁ、済まない…自己紹介が遅れたな。
俺はヒトシ、この辺りを管理してる者だ。

沙耶3

管理……ですか? 



そう、このエリアは俺の管理区域内でね、その中で空間転移反応があって来てみたら君がいたって事なんだ。

20070926235936.jpg

それで、出来る事なら君を元の場所に戻してあげたいんだが…ゲートが完全に閉じていてコッチから開ける事が出来ないんだ……すまない

沙耶2

そう、ですか……

20070926235936.jpg

すまない、管理人って言っておきながら肝心な事が出来てなくて……

沙耶3

い、いえ!そんな事はありません
助けてもらえるだけでも嬉しい事ですから

20070926235936.jpg

そうか…そう言って貰えると助かる
兎も角、俺が管理してる街があるから詳しい話はそこでしよう

沙耶5

はい! 



……思っていたより大丈夫そうだな

沙耶3

えっ? 



いや、全く知らない世界に来たんだから不安じゃないかなって思って

沙耶2

……正直に言うと、確かに不安です。

沙耶4

ですが、ヒトシさんと会ってから……不思議と安心しています
変ですよね?こんな事…… 



変って事はないさ、それにそう言われると俺も嬉しい
しっかり管理人が出来てるって思えるから
───

20071031235030.jpg

ドォォォォォォォォォン!!! 


沙耶3

ヒトシ「!!」

沙耶「な、何ですか!?」

20070731091417.jpg

………来る!

出現3

グォォォォォォォォォォ………

沙耶3

な……何、ですか……?

20070731091417.jpg

簡単に言うなら、怪獣だ
(始めから俺達が狙いみたいだな…どうやら俺と彼女の空間転移の光に反応したって事か)

20071116134939.jpg

グオオオオオオオオオオッ!!!!!(ゴウッ!!)

沙耶3

!?

20070716234246.jpg

んにゃろ!!

20070720163650.jpg

させるかっ!!! (バシュゥゥゥゥゥッ!!!)

出現3

グオオオオオオッ!?

大13

問答無用ってか、上等だ!!

だったら今回は特別にコイツを使ってやるぜ!!

20070818231507.jpg

『フツノミタマ』………

4.布都御霊・破断剣(第二形態)3

イグニッション!!

4.布都御霊・破断剣(第二形態)4

この一撃で決める!

4.布都御霊・破断剣(第二形態)5


       破断剣!!


4.布都御霊・破断剣(第二形態)6

グォォォォォォォォォォォォォォォッ!!!!!!!!!!!!! 

ネクサス4
 

ドォォォオォォォオオォォォンッ!!!!




ふぅ、流石はあの人から授かった力、凄まじい威力だ。



っと、突然済まなかったな、もう大丈夫だ。

沙耶10

……

表情3

どうしたんだ?

沙耶10

そ、その……先程の事で…こ、腰が……その…… 



…確かに、いきなりあんな光景を見たら、無理もないか

沙耶10

も、申し訳ありません…… 



気にするなって、なら俺が君を背負って行けば良いんだからさ。

沙耶3

え、えええっ!!

表情3

立てないんじゃ仕方ないだろ?
それに早めに街に戻った方が良いしな。

沙耶10

……………………は、ぃ
では、その……お言葉に甘えて…… 



ああ、じゃあ失礼するよ……っと(背負う)
じゃぁ行くか。

沙耶10

……………

沙耶4

(温かい……それに、安心……し……ま………)

表情3

ん?(……眠ってる、か
まぁ仕方ないか、こんな事に巻き込まれたんじゃな…)




20070802183656.jpg

………ぅ……ん……

沙耶4

………ん……こ、こ……は?



気が付いたかな?

沙耶4

あ……ヒトシ……さ…ん?

沙耶1

!?

表情3

(どうやら今意識が戻ったみたいだな)

沙耶11

……あ、あの……その……
も、も申し訳ありません!! 



謝らなくて良いって、あんな事があったんだから無理もないさ。

沙耶11

は…はい…… 



さて、寝起きの所済まないが、色々話しておきたい事があるんだ。
聞いてもらえるかな?

沙耶1

は、はい!


──そんな訳で説明中(省くな)──


沙耶6

そうでしたか……では、私もそれが原因で… 



そう、突発的に発生する時限の歪みに巻き込まれてしまったんだ。
そしてその巻き込まれるのは君の様に人だけじゃない、あの怪獣もあんな形で来る事もあるんだ。 



その辺りの管理が俺の仕事でね、怪獣の場合は街の為にも戦わなければならないが君の様に迷ってしまった場合は俺が保護する事になっている。

沙耶2

…………ヒトシさん

表情3

どうした?

沙耶2

私に手伝える事って、ありますか? 



……保護されてるだけじゃ、居心地が悪いって事かな?

沙耶2

はい……確かに戦う事は出来ないかもしれません。
ですが、私でも何か手伝える事がある筈です。
大した事でなくても構いません、手伝わせてください! 



………解った。
正直、手伝ってくれるのは俺としても助かる申し出だ。

沙耶3

ほ、ホントですか! 



ああ、頼めるかな?

沙耶8

は、はい!宜しくお願いします! 



うん、じゃあココの事も説明しておくか。
(しかし、イブにこんな事が起こるとは……不思議なモンだな)


・・・・To be continued・・・・

スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第146回私信返し『漸く華が出ました&メリークリスマ…ス?』 | HOME | や、やっと出来た……(´ω`)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。